益子の陶芸家・オオタカマサキ

陶芸の郷、益子での作陶活動や春と秋の益子陶器市のレポート。 創立1927年。板谷波山の「東陶会」の活動の様子。 趣味の自転車のあれこれなどを紹介していきます。

DSC_1410


もうすぐ秋の陶器市ですね。

今月の末には会場の準備とかが始まります。

ちょうど今は制作の最中、毎日ロクロと格闘する日々を過ごしておりますが

19~20日と全国サイクリングクラブラリーに出かけてきます。

読んで名前の通り全国のサイクリングクラブが年に一度集まる会・・たぶんね

実は私も初めてなのでよく判っておりません。


DSC_1435 (2)


そこで参加する仲間たちと会場の付近を走るルートを考えてみました。

しかし、周りは山岳地帯!どのルートを取っても必ず登りのルートは必至。

どのみち登るならと一度で3っの峠を走るテンコ盛りのルートを考えてみました。


まず会場となる菱平温泉から→道の駅くるみの里→(延々登る)→地蔵峠→湯ノ丸スキー場→コマクサ峠→車坂峠→(下り)→菱平(到着)


走行距離は40キロくらいですが道の駅くるみの里から地蔵峠までは延々と登りです。

登ってから続く地蔵峠からコマクサ峠・車坂峠への林道は2000mを越える天空の峠道!

しかも舗装の無いダートコースだそうですよ。


DSC_1434 (2)


画像はCYCLO TOURIST vol3から抜粋してますがこんな感じなんでしょうね。

登りに弱いと自負している私には不安要素満載なんですが・・・


そこで、ランドナーを坂道用の仕様に変えてみました。

いわゆるパスハン仕様ですな。


DSC_1425


まず、フロントバッグはやめてサドルバッグのみ

次に荷物は極力軽くする。途中での水の補給は難しいので大型の水筒へ変更

当日は宿から出発するので

持ってゆく物は補給食とパンク道具くらいでしょうか、

とにかくフロントを軽くすれば登りは楽です。


DSC_1422


サドルバッグも上に荷物を括りつける事が出来るので意外と積載量は有りそう。

とは言っても重くなると登坂に影響するので上着を括るくらいかな。


DSC_1431


3っの峠を含むコースは平均約8%くらいの坂だそうです

今はフロント最小32T × 後ろのスプロケット最大28T の仕様

これでダメならフロント最小28Tにしようかとも考えましたが

とりあえずこのギアで焦らずのんびり登るとしましょう!

このFutabaランドナーとの付き合いも間もなく40年、頼りになる相棒です。


DSC_1414


陶器市まで一ケ月を切りました。仕事に影響しないように行って来ようと思います。





#全国サイクリングクラブラリー#FUTABAランドナー




mixiチェック

IMG_20190930_172833

行って来ましたクラシックロードの集い

傘マークの付いていた天気も走ってみたら雨雲一つ無い良い天気!

DSC_1385

あ~でもない、こーでもないと歓談中

DSC_1384

常連さんの乗って来たクラシックロードに

釘付けになりながら楽しんで来ました。


まずはご覧あれ!

ウラーゴ

IMG_20190930_173230

IMG_20190930_173127

PUCH!

IMG_20190930_173011

IMG_20190930_173431

IMG_20190930_175020

MASI!2台も!マージ・・!

IMG_20190930_173741


プジョーにホルクス


IMG_20190930_174629

Legnano・レニヤーノ

IMG_20190930_174313

オルモ

DSC_1377

マラストー二しかも木リム

どれを見ても凄い、凄すぎて・・(;゜∇゜)

DSC_1392

これは名人・梶原製です。

IMG_20190930_174851

nagasawa
中野浩一世界選手権個人スプリント10連覇はこのナガサワ無くしては語れません。

という訳で

天気も良くてクラシックなロードレーサーも堪能出来た1日となりました。

オマケにSLTMの貼り付けシールを戴きました。

DSC_1409


DSC_1400


アイロンで低温接着

これを着て10/19~20日の全国サイクリングクラブラリーに参加してきます。

クラブラリーは「4サイドミーティング」で参加しますよ。


#クラシックロード#SLTM(埼玉ランチタイムミーティング)

mixiチェック

IMG_20190925_184025
展示会も終わり秋の陶器市への準備中ですが

週末のSLTM「クラシックロードの集い」

このイベントの為にクラシックロードレーサーも急ぎ準備中です。

しばらく乗ってなかったスチールロードですが、

このイベントはペダルもトークリップ付きと言う縛りが有りまして、

SPDに慣れてしまうとトークリップ付きは怖~い!気がします。


IMG_20190925_183642


と言う訳で!ベダルは極東プロエースクイル型にAFAトークリップ

そうなると、靴も古いタイプの物が合うのかと

思いゴソゴソと箱の中から探して来ました。

IMG_20190925_183744
IMG_20190925_183030

だいぶ前に買ってきて履かなかった木底のレーシングシューズです。

確かデッドピエトロだったでしょうか?

クリートがペダルのプレートに嵌まると靴が抜けない!

(タイミング良く上に持ち上げると抜けますけど、焦ると危ない)

DSC_1346

クラシックの縛りが有るので古いパーツで組んでます。

ギア板はストロングライト49D
クランクは杉野マキシー
カンパニョーロのFDレコード1型


DSC_1347


RDはサンプレックス・プレステージ


IMG_20190925_183254


マースバーはサカエロイヤル978
ステムはフイアメ(好きなステムです!)
ベルはAFA

IMG_20190925_183325


マファック初のサイドプル、マファックLS
確かカンパニョーロより高価だったと思います。


IMG_20190925_183532


サドルはイデアル90スチールベース

シートピラーはサンプレックス軽合


IMG_20190925_183134


レバーはマファック・デルリン製

コントロールレバーはサンツアーの
コマンドシフター初期型
たぶんこの中で一番新しい部品かと思います。1980年代の部品ですが・・・

フレームはELAN・埼玉県製
パイプはレイノルズ531

まぁそこそこクラシックかな?

先輩方のクラシックロードに比べたらまだまだですが週末は晴れて欲しいですね!


#クラシックロードレーサー





mixiチェック

↑このページのトップヘ