益子の陶芸家・オオタカマサキ

陶芸の郷、益子での作陶活動や春と秋の益子陶器市のレポート。 創立1927年。板谷波山の「東陶会」の活動の様子。 趣味の自転車のあれこれなどを紹介していきます。

2007年05月

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

今日も暑かったですね、筑西市陶芸教室の研修日でした。笠間と益子を廻り生徒さん達と1日を過ごしました。笠間の県立美術館で三輪壽雪を鑑賞し、宇都宮でおいしい食事を頂いて、最後は益子で陶芸材料を購入して、帰路につく生徒さん達のバスを見送りました。シルバー講座ですので誰でも受講は出来ないのですが、60歳を過ぎてもまだまだ学ぼうとする姿勢に、私の方がいろいろ教えられます。人生はかくありたいですね。
mixiチェック

イメージ 1

イメージ 2

板谷波山の事について補足させて頂きます。4年前になりますが映画『HAZAN』が上映されました。そのときは筑西市で最初に上映されたとおもいます。主演は榎木孝明さんでしたが、波山先生と似てますね。写真は榎木さんと五十嵐監督さんです。
その後私の住む益子でも上映しました。いろいろと思いで深い上映会でした。
mixiチェック

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

茨城県筑西市に美術館があります。その建物の名称がアルテリオ!、その一階にコーヒーがのんびりと飲む事のできるコーナーがあります。その片隅にですが私の作品を置かせて頂いております。
ここの3階には美術館があり、吹き抜けのある空間がコーヒーの味をいっそう引き立ててくれます。もし行かれた方はぜひゆっくりとした時間を楽しんで下さいね。
この近くには板谷波山記念館があります。
mixiチェック

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 3月に終了しました筑西市陶芸講座が本年度もスタート致しました。また来年の3月まで月2回のサイクルで行います。今年は47名新人が7名での受講人数となりました、今年も楽しい講座にしたいと思います。
この講座も今年で19年目を迎えますが、高齢者が増える事にますます講座の必要性が高まっています。窯は電気窯です、2機あるのですが1機は以前にトラブルがあったため素焼きのみ使用しています。釉薬もポットミルで造り使用しています。この講座は運営を講座生が執り行うことが特徴です。
mixiチェック

イメージ 1

イメージ 2

益子春風陶器市最終日は朝から雨!終日雨!何となく雨!。
九日間の陶器市は最後に雨に降られて終わりました。
1日雨で終わってしまいちょっと残念!。次回の陶器市、秋は11月1日から5日の予定です。
さて、写真は雨にけむる陶器市会場と終了翌日の朝のテント撤収の風景です。
mixiチェック

イメージ 1

イメージ 2

さすがに7/8日めになると疲れてきました!。
でも、天気だけはとても良いのです。お客さんも多く訪れておるのですが、売り上げにはなかなか繋がりません。でも新旧のお客様と触れ合える機会である陶器市はとても大切なイベントです。
あと1日になりました。明日は雨の予報ですが、テントでの過ごし方を考えながら最後の1日を楽しみたいと思います。
mixiチェック

↑このページのトップヘ