益子の陶芸家・オオタカマサキ

陶芸の郷、益子での作陶活動や春と秋の益子陶器市のレポート。 創立1927年。板谷波山の「東陶会」の活動の様子。 趣味の自転車のあれこれなどを紹介していきます。

2008年01月

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イースト&ウエスト展、今日終了いたしました。

今回の交流展で韓国、アメリカの作家さん達と直にふれあった事はとても刺激になりました。
言葉の違いはあったものの感じ合うものは同じなんだと思いました。
そして、表現力の豊かさに土の持つ遥かな可能性を感じます。
これから作品を作り出すパワーをもらえた楽しい7日間でした。

6回めはどこの国で行われるのでしょうかね?

この次もぜひ参加したいと思えた交流展でした。
特に韓国はぜひ行ってみたくなりましたね。
mixiチェック

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

いよいよ展覧会が始まりました。
こんな素晴らしい展覧会が、たった一週間だと考える短すぎますね。

セレモニーは寒風のなか外で行われました、あまりの寒さにみんな耐えながらのセレモニーです。
しかし、この後に行われたパーティがこの寒さを内側から暖かくしてくれました。
韓国の作家さん達と言葉の違いこそあれ、陶芸が大好きなんだと感じることが出来た夜でした。
さて、展覧会は休館日なしで30日までです。
近くの方は是非来てね!ちなみに入場無料です。
mixiチェック

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

しかし、窯出しはいつもどきどきします。
不安と期待が入り交じる窯出しは、何年たっても初心に戻れる不思議な時間です。
さて、今回はどうだろうか?

う~ん、オッ!いいんじゃない。
何とか、良い作品がとれたようです。

さて明日はこの作品を持って美術館に搬入です、展示された様子を明日は載せてみたいと思います。
しかし、無事に作品がとれてホッとしました。
mixiチェック

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

昨日はひさびさに緋炎の窯焚きでした。
8月以来なのでちょっと焚き方の感に自信がいまいち乗ってないけど、そんな事はいってられない!
なんせ、E&W展搬入はあと3日後!こんな規模の大きな展覧会とは知らずに気軽に考えていた私が馬鹿だった。
急遽作品を造り上げての窯焚きとなりました。
しかし寒い。5時に点火したけれど、温度計ではマイナス5度。
つくづく窯焚きは春か秋にかぎると感じます。(夏はこの前の窯焚きでほとほと参りました!)
窯焚きは順調に上がり午後9時に終了。
さて、窯出しの出来映えは?

E&W展は24日~30日 am10時~pm5時  栃木県益子町の益子陶芸美術館で行われます。
mixiチェック

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

暮れから正月と忙しく、切れ目の無いままに1月も半ばとなり、ちょっと油断していたらブログの更新をほったらかしにしてしまいました。
さて昨日は筑西市(下館、大町)のだるま市に仲間たちと出店してまいりました、風も穏やかでなかなかのにぎわいで盛り上がっていました。
出店した目の前では空くじなしの抽選会が行われていて、液晶テレビにIpod,自転車、などが鐘の音も高らかに次ぎから次へと当たって行きます。(うらやましー!)
去年より人出は多い気がしました、だから売り上げも少しは多くなったような気がしました。
2回目ですがまた来年も出店いたします。(出店した皆さん寒い中ご苦労様でした。)

次にイースト&ウエスト クレイワークスエクスビション2008 益子展が1月24日~30日の期間、栃木県益子町の益子陶芸美術館で開催されます。
先日の打ち合わせで判ったのですが参加人数が70名ちかくの大きな展覧会です。
アメリカ、韓国、益子の作品のちがいが判るおもしろい展覧会に成りそうですね。
実際、韓国の作家さんたちがレセプションに参加していただけるので、韓国の陶芸の裏話など聞いてみたいところです。
興味が有る方は24日午後4時頃に益子陶芸美術館に来れば韓国の陶芸家と会えますよ。
mixiチェック

↑このページのトップヘ