益子の陶芸家・オオタカマサキ

陶芸の郷、益子での作陶活動や春と秋の益子陶器市のレポート。 創立1927年。板谷波山の「東陶会」の活動の様子。 趣味の自転車のあれこれなどを紹介していきます。

2010年09月

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

え~・栗鼠の話の続きなんですが。

前回紹介したリスちゃん、勝手に名前をつけました。

「チッチ」と名づけまして楽しんでいます。


「チッチとサリー」なんて漫画もありましたが

木の上で「チッチッチ」なんて鳴いておりましたので「チッチ」とつけたんです。



そうしたらですね。

今日もう一匹現れました。

それじゃ~ってんでもう一匹は「サリー」に決定。

益子の山の中の仲良し「チッチとサリー」です。

でも、どちらがチッチでどちらがサリーなのか見分けがつきません。ハハハ・・・!



今日は雨の中ですが地面に落ちたクルミを拾っては木の上で食べてます。

拾っては食べ拾っては食べてかなりの大食漢の「チッチ&サリー」

うちのコギーも興味津々です。

リスが気になる様子ですがリスにとっては迷惑なのかもしれませんね?

まもなくクルミも食べ終わると

こんどは山栗がいっぱい食べられる山の中に帰って行くのでしょうね。

そうなるとうちのコギーちゃんもちょっと寂しくなるかな~。



益子の山にはキツネもタヌキもリスも住んでます。
mixiチェック

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

先日からクルミの木にニホンリスが来る様になりました。

大きくなったクルミの木には実がたわわになっています。

といっても私の庭じゃないんですけど。

まぁ、田舎ですから垣根があるわけじゃないし。

20mも離れてないので家のワン子が吠えてリスの来たのを教えてくれます。



このニホンリスってレッドデーターブックに載っているんですね。

それだけ豊かな森が無くなってきている事なのかな。

せめてここのリスには腹一杯クルミを食べさせてあげたいですね。



調べてみるとリスは単独生活で群れを作らない。
活動は用心深いので日の出から早朝にしか動かない。


でもね、ここのリスちゃんは2匹です。
しかも活動は昼間でも頻繁に来てます。


この森に彼らの家があるようですが
リスの家ってどんなの?

これもネットで調べると
巣は小枝でサッカーボールのような丸い形に作ります。
と書いてありました。
これは興味がありますね。
この森の中にサッカーボールのようなリスの家があるなんて
いつか見れたらいいな~。


おや?これを書いてる合間にも来てますね。
(ワンワンと教えてくれました。)


栗鼠・リスですがクリネズミ・・・リッソ・・・リスと転じたらしいです。


このクルミが終わると次は山栗が主食になるんでしょうね。
山には栗の木がイッパイあるから困らないでしょうし。
こんな人家の近くまで来なくていいから安心して暮らせますよね。


* * * * * * * * * * * * *


クルミの木にリスちゃんが来る様になって
益子は豊かな自然に囲まれているのだと改めて思いました。
ぜひ来年は子供も連れてクルミを食べに来て欲しいですなぁ。


これをヒントにリスの模様のカップなんてどうでしょうか?
(ん!なんかそんなの有った気がするな?)

*最後の写真はリスが来たのを教えてくれるウチのワン子です。
mixiチェック

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

先日オークションで”こんなもん”を発見!

マファックのブレーキシューですがカンチとかセンタープル用とは違いますね。



これはマファック初のセンタープルブレーキ”LS”のブレーキシューなんです。

この後に発売される”LS2”とか”GT”とかもこのブレーキシューかな?。



私のロードのブレーキに使用してるのがマファックLSなんですが。

このシューを捜していたら有りました!

さすがはヤフオクです!しかもナイスタイミングでした!

ホント偶然なんだけど、驚きですよね~。(何10年前の物?)



ついでに愛車の”エラン”も見て下さいな。

旧車仕上げですが良~く走ります。



先日、ホイールをチューブラーホイールに変えてみました。

ホイールが軽いので加速がいい感じです!

シマノのラージがあつたので後のシャフトを130に変えて

7段のボスタイプフリーで組んでみました。

ちょうど、コマンドシフターが7段用でしたのでピッタリです。



ホイールは100gちがっても性能やフィーリングは変わるようですが

自転車の軽量化のその前に体重を落とさなきゃね!

なんと4.9キロ台のヒルクライム車があるそうで

わたしも体重落とせばヒルクライムも早くなるかな~。



それでも毎日の作品制作の気分転換には

コレに乗ってユ~ックリ走るのが一番です。

さて、そろそろ秋の気配がして来ましたね。明日も一日削りの仕事デス!
mixiチェック

↑このページのトップヘ