益子の陶芸家・オオタカマサキ

陶芸の郷、益子での作陶活動や春と秋の益子陶器市のレポート。 創立1927年。板谷波山の「東陶会」の活動の様子。 趣味の自転車のあれこれなどを紹介していきます。

2015年04月

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

昨日は春の陶器市の初日でした。

すごい人の多さに疲れてしまい朝早く起きて書き込んでいます。

今までの陶器市より数倍の人出ではなかったのではと思えるほどでした。

8時の時点で駐車場は満杯状態でしたからお分かり頂けると思います。


土曜日から始まる連休を考えると、今日と明日はゆっくりとしたいところです。

ところで今回の陶器市は観光協会側では5月6日までですが

共販センターだけは10日までやっています。

創業50周年を記念してのお祭りですので陶器市の混雑は嫌だ~という方は

どうぞ7・8・9・10にゆっくりとお越しください。


さて今日もこれから行ってきます!
mixiチェック

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

今年の陶器市は長い・・・・。

益子町観光協会では4月29日から5月6日までの8日間と発表しているが

私がテントを出す益子焼共販センターでは

4月29日から5月10日までの12日間という過去最長の陶器市となる。

もともと益子の陶器市は共販センターが50年前に始めたイベントだそうだ

春・秋と年に2回開催だからざっと今年で100回めとなるよね。

なかなか販路の無かった50年前、販路拡大をもくろみ苦肉の策で始まったと伝え聞く

しかし今では益子町の観光の大イベントになったのだから素晴らしい事です。


かくいう私もこの陶器市に出店して早20年

初めは「いらっしゃいませ、ありがとうございました。」が言えなかったのです。

ぎこちない応対にあきれたお客様もいたでしょうね。

しかし今ではお客さんとの出会いが楽しくてしょうがない、まったく人生分からないものである。


今年は期間が長い分、相応の仕事はしているのですが

さて、どうなることやら・・・?


今回はビンテージサイクルの集まる御前崎オフで好評だったSIMPLEXマグも造りました。

なんと4月26日にはエイ出版からランドナーとスポルティーフの本が出るそうな

なぜか私も登場しているらしいから長い陶器市の話のタネくらいにはなるかもね。

(たぶん御前崎オフの記事だと思うけど)


私の出店場所は共販センターの大きなタヌキ前だから探して見つけたら声掛けてね~。
mixiチェック

↑このページのトップヘ