益子の陶芸家・オオタカマサキ

陶芸の郷、益子での作陶活動や春と秋の益子陶器市のレポート。 創立1927年。板谷波山の「東陶会」の活動の様子。 趣味の自転車のあれこれなどを紹介していきます。

2017年12月

イメージ 1


桜のチップで燻す事12時間。温燻より多少低い設定で燻し上げてみました。

色も良い感じです。


イメージ 2


味の方もばっちり!

年末恒例になったベーコン作り

今回も美味しい味に仕上がりました。

(///∇///)
mixiチェック

イメージ 1


先週、下処理したバラ肉を塩抜きして乾燥を始めました。

燻製をかける前の乾燥が良いと燻しも良くかかります。

桜のチップも手づくりです。
桜の木は周りにたくさんあるので困りません。



イメージ 2


午後から燻製を開始しました。

温度が上がりすぎない様に気をつけながら夜まで燻ぶし続けます。

黄金色のベーコンまでもう少しです。

(*≧∀≦*)
mixiチェック

イメージ 1


年末恒例になったベーコン作り。

今年も三キロのバラ肉を仕込みます。

材料はバラ肉、天然塩、ペッパー、焼酎

他にも有るけど、内緒!

一週間漬け込んで、燻製を掛けます。

帰省した子供達の笑顔が見れるかな?

イメージ 2


もち米も三キロ買いました。田もちと陸もちがありますがこれは田もち!

お供え餅と、切り餅と二升の餅が楽しみだな~(〃∇〃)


イメージ 3


バラ肉、もち米、焼酎、塩、もろもろ買い込んでサイドバッグはかなり脹らみました。

買い込みすぎたかな?重さは8キロ越え。

旅行が目的のキャンピング車の使い方からすれば邪道ですけど、

何でもたくさん積めるキャンピング車はやはり頼もしい相棒ですね。

さて、年末を迎え仕事も追い込みに向かってラストスパート!


イメージ 4



追伸!三キロってこの位です(^^)/
mixiチェック

イメージ 1


今年は自治会の役員を受けた事もあって

何かと忙しい一年でした。

昨日、最期の行事が終わり

馴染みの陶器店へご用聞きに行って来ました。

クリスマス前で店内はお客さんで賑わってます。

打ち合わせをしてる目の前でお客さんが私の作品を手にして買って行きました。

数ある中から選んでくれたのですね!


ホントありがたい事です(〃∇〃)


イメージ 2

mixiチェック

イメージ 1


あっという間の一年ですが

たくさんの作品を作れば

当然、粘土も無くなる訳で

新しく粘土を購入してブレンドしました。

白い土と鉄分の多い赤土と二種類

それぞれ自分の好みにあった様にブレンドしています。

そのたび土練機をキレイに掃除するのは手間になりますが、作品の為です。

白土と赤土合わせて約1トン練り終わりました。

さて、今日からロクロです。

mixiチェック

イメージ 1


来週から2018年の茨城クラフトフェアの募集が始まります。

今回で第4回となりました。

私が育った下館でクラフト作家と市民と

文化交流のきっかけを作りたいとの始まったイベントです。

今回もイラストは友人で作家のクリッピさんに依頼しました。


イメージ 2


↓画像でも判る様に下館運動公園の北側に広がる広い芝生で行なわれます。

早春ですのでチョット寒い時期ですが、外に出るきっかけになりますよ。

気持ちのよい青空の下で楽しいクラフト作品に出会って下さい。


イメージ 3


イメージ 4

イメージ 5


色々な作品との出会いが待っているはずですよ。

募集は来月の1月22日までです。

↓茨城クラフトフェアホームページはこちらから↓



応募待ってます!

mixiチェック

↑このページのトップヘ